FC2ブログ

comment for Yコーチのひとり言2 前編





 
カエルをクリックすると投稿できます。

トラックバック

  • お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ご意見・ご感想・お問い合わせ等 お寄せください。
  • プロフィール

    フロントスタッフTY

    Author:フロントスタッフTY
    テニス大好き❤

  • お天気時計

Yコーチのひとり言2 前編



長文です。


DSC01366_convert_20130413164341.jpg

(4月9日付 京都新聞)






去る4月2日、全国小学生大会京都府予選で岡山千穂選手が優勝しました。

京都ジュニアでも16歳以下女子の部で橋本実結選手が優勝、

18歳以下女子の部でも村瀬早香選手が優勝しました。

つまり、小・中・高、それぞれで結果を出してくれたわけですが、

今回アピールしたいのは、「継続する努力」と言うことです。



テニスの上達には個人差があり、幼少の頃に実力が伸びる選手もいれば、

高校に入ってから急に伸びる選手もいます。

要は、幼少の頃の試合の勝ち負けだけで一喜一憂せず、

「継続」して、しっかりした基本を身につける練習をしてほしいという事です。

(前述の成功している選手はこの努力をしています)



テニスのフォームを改良するという事は、並大抵ではありません。

他のクラブから来た選手なら尚更です。

それこそ毎日毎日同じフォームで簡単なボールを打ち続けて、

理にかなったフォームにしていかないと、やはりエラーがでます。

単調な練習の繰り返しで嫌になるかもしれませんが、

競技としてやるには必要な事です。

(プロ野球の選手がキャンプで簡単なゴロを取って投げる動作を

何百回もしてますよね。)

そこを乗り越えていかないと、いい結果はでません。

テニスは確率のスポーツだからです。


(つづく)


スポンサーサイト



category : Yコーチのひとり言  comment : 0  track back : 0
web拍手 by FC2