FC2ブログ

comment for Yコーチのひとり言2 後編





 
カエルをクリックすると投稿できます。

トラックバック

  • お問い合わせはこちらから

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ご意見・ご感想・お問い合わせ等 お寄せください。
  • プロフィール

    フロントスタッフTY

    Author:フロントスタッフTY
    テニス大好き❤

  • お天気時計

Yコーチのひとり言2 後編

先日の続きです。



テニスは確率のスポーツだと言いました。

テニスは試合中、状況に応じて考えてプレーしないと、

ポイントを取っている割に、ゲームを取れないスポーツです。



例えば、負けた選手が「よくデュースになって競ったのですが・・・」

と言い訳しますが、さて、デュースになった時、相手は一番自信のある

確率の高いプレーを選択してきます。

それに対してポイントを取れないわけですから、相手が一枚上なわけです。


また、ストロークがコートに入る確率が90%を誇る選手がいたとしましょう。

でもその選手のラリーが5回つながる確率は、

     0.9×0.9×0.9×0.9×0.9=0.59

・・・約半分近くはエラーする事になります。


では、10回ともなると

     0.9×0.9×0.9×0.9×0.9×0.9×0.9×0.9×0.9×0.9=0.348

・・・もう3割ぐらいに落ちます。


つまりフォームに少しでも欠陥があるとラリー戦ではもたないという事です。

ラリーに自信のない選手は、無理な体勢からでも決めに行かざるを得ないか、

あるいはペースを落としてただ粘るだけになってしまうわけです。


そこで必要な力が「地力」なのです。

本当に体に染みついたフォームのみ、肝心な場面で

自然と体現されるものなのです。




最後に結論として、この「地力」を手に入れる為には「継続する努力」が

必要なわけで、選手の諸君には強く肝に銘じて練習してもらいたいのです。

そしてつらい練習を乗り越えて、大きな達成感を得てください。



    「継続は力なり」です。





スポンサーサイト



category : Yコーチのひとり言  comment : 0  track back : 0
web拍手 by FC2